FC2ブログ

RACE & BEING


人が人を踏みつけて天へ
下へ下へと侮蔑を流す
何が幸せか気づき始める人々
競争は競争で健全にやればいいのに


日本デスマーチ


聖者の死
いまやこの日本は国家ではなく
企業である
行進の果て 谷底は満ちつつある
瀕死の魂
峠を越し いつか息を吹き返す

生きてさえいれば


will be live & going to die


見失ってどれくらい?
死に目を逸らして 生を
犯人捜しが与える救い
気分しかもたらさない
爆撃は白日に
生を起点に思考を


curtain call to Death


死に 平和に絶えていく
続く何気ない日々を
背景に送り出され
そう 終わりとは
こんなふうに何気ない物なんだね

僕は消えるつもりはないけれど


Return and Rebirth


長い 長すぎる困難でも
耐え忍び 休み休みでも
歩むことを続けていたなら
風が身を軽くする
そんな瞬間もあるものさ


Win & Lose


理不尽なことに負けてはいけない
たとえ抗う術を持ち合わせていなくても
本当の敗北の瞬間は
自らも手を汚す側になった時のことなのだ


ハルまち


蕾を探そう 風を頼りに
君が希望を願うなら
心にも染みる春を待って
懐かしい色と新しい色と


GONE ON


時のあまりの多さに
流されうすれていく
どんなに「大切」と
握りしめ
抱きしめていたカケラさえ


誰かがこの寒空で震えている


身を切るような寒さ
スイッチをひねれば暖房やシャワー
そもそもとして家があること
この寒空で震えている誰かと
もし出会うならば

僕にどんな言葉が許される?


努力の価値


卓越した結果のための
努力はもちろん賛美されるものだ
一方日常を生きるための
仕事や勉強や趣味のための
努力にも充分な価値があると思う